cat0086-066

今まで何もなかったのに、ある日突然野良猫の被害に遭うことがあります。

犬と違い猫は単独行動をしていますので、知らない間に猫があなたの庭にやってくるかもしれません。

一度住み着くと様々なトラブルが起こりますので、早めに対処する必要があります。

猫のニオイを消す

猫が好きな人でも、知らない猫が勝手に庭に入ってきて糞尿などをすると良い感じはしません。

またその状態が続くと、さらに嫌悪感が出てくるでしょう。

そうならないためにも、早めに対策を打つことが大切です。

野良猫の被害を抑えるには、猫を庭に寄り付かせないようにすれば良いのです。

その1つが、猫のニオイを消す方法です。

猫を追い出すには、庭に付いた猫のニオイを消せば良いのです。

猫は自分のふんのニオイがあると、何度でも同じ場所をトイレとして使う習性があります。

そのため、事前にその猫のニオイを消してください。

猫のニオイ取りに効果があるのが「重層」です。

重層なら、木や草などにも安心して使えます。

重曹はホームセンター、スーパーなどで購入できますので確認しておくと良いでしょう。

細かい形状の重曹を、庭の上に振りかけると効果があります。

庭の配置換え

庭を野良猫被害から守るには、配置換えを行って外観を変えると良いでしょう。

猫が気に入った場所の配置や外観を変えると、猫が寄り付かなくなります。

猫は普段見慣れないものに不安感を持ちますので、この習性を上手く利用すれば良いのです。

植木鉢を移動したり、また何もなかったところに植木鉢やラティスを置いたりすると効果があります。

そして配置換えを行う時に、トゲトゲや猫よけマットなどを一緒に敷くと良いでしょう。

多くの障害物があれば、猫はそのうちに寄り付かなくなります。

野良猫の被害に悩んでいる人も少なくありませんが、猫の被害を抑えるには猫を寄り付かないようする必要があります。

この場合、猫の習性を利用すると効果が高まります。

猫が良く通る場所を確認して、効果的な対策を施すと良いでしょう。

猫の習性ってご存知ですか?

まずは猫って顔をあらいますけど、これってなんでなの?

といった疑問の声がありましたが、これは大切なレーダーとなっている鬚をあらっているんですね。

ちなみに、昔から猫が顔を洗うと雨が降るという事がいわれていますが、これって本当でしょうか?

雨が降る前というのは湿度が高くなるので、水分を含んだ鬚が重くなって顔を刺激してしまうので、ムズムズして前足で顔を洗うようなしぐさをするのではないかと言われています。

なんとも、本当かどうか怪しいですが、そういった根拠もあるようですね。

他にも猫の習性として、おしっこやうんちを埋めるという話があります。

確かに猫って、スナをかけたりしますよね。

これは綺麗好きだからといった話とは異なるようです。

猫は縄張り意識が強い生き物なので、マーキングする逆で自分の行動範囲を知らせない為に隠すといった説が有力のようです。

特におしっこやうんちを隠すのは地位や立場が低いネコのようです。

なんだか人間社会と同じ立場関係のようでちょっとぞっとしますね。