cat0110-066

近所に猫が多いと、トラブルに巻き込まれることが増えてきます。

また野良猫の被害は近所にまで広がることがありますので、早めに対処する必要があります。

猫駆除の方法も色々ありますが、どのような方法を取れば良いのでしょうか?

猫について

猫駆除を行う前に、猫について良く理解しておく必要があります。

猫というのは、世界的にも広く飼われている動物です。

元々はネズミの捕獲が目的で飼育されましたが、やがて家畜化していきました。

猫は1日の多くの時間を寝て過ごすことから、「寝子」から名前が付けられたといわれています。

猫の体は柔軟性があり、また鋭い牙や爪を持っています。

さらに平衡感覚や瞬発力に優れています。

またジャンプ力があり、体高の5倍程度の高さまで飛び上がることができます。

足音があまりなく、静かに移動することが多いです。

そして水に濡れるのをとても嫌います。

猫は縄張り意識が強く、そのテリトリー内に自分の匂いを付けます。

このように猫には様々な特性がありますので、猫駆除を行う時はこの特性を逆に利用する方法もあります。

猫の被害を防ぐには

猫が多いと、様々な被害を受けます。

そのため、猫の被害を防ぐには事前に対策を講じる必要があります。

猫駆除の方法として、有効といわれているのが次の方法です。

まずゴミを出さないことです。

ゴミを外に出すとも猫が荒らしにやって来ます。

野良猫の被害に遭っている人の中には、このゴミの問題が原因だったケースも少なくありません。

たとえ蓋付きのゴミ箱に変えたとしても、開け方を学習した猫はゴミ箱の中を荒らしますので注意してください。

また砂地を減らす方法も有効です。

猫は砂地を好んでトイレをします。

ですので、砂を植物や砂利などに変えると良いでしょう。

他にも方法がありますので、猫に合った方法を選んでください。

野良猫を駆除するには、猫に合った方法を選ぶことが大切です。

インターネット通販でも様々な対策グッズが販売されていますので、一度見ておくと良いでしょう。

野良猫は自由に家々を渡り歩きますので、被害対策はしっかり行いましょう。

猫が体を摺り寄せてきたんだが

猫が体を擦り付けてくるのには理由があります。

これは猫の昔からの習性なのですが、猫はこめかみや、口元、しっぽの付け根に特別な臭いを出すポイントがあります。

なので、体を擦り付ける事で自分のにおいを相手につけるのです。

また、同時に相手のにおいも嗅いでいると言われています。

猫にとって自分が安心する場所というのは自分のにおいがする所なので、周りの人や物に自分のにおいを付ける事で安心感を得ているのですね。

なので、自分の気に入った場所があれば家具であろうと人であろうと体を擦り付けるようです。

これで猫から体をすり寄せてきたら安心してくれている証拠ですよ。

猫との関係が深まっているか確認してみて下さいね。