cat0081-066

野良猫の被害で悩んでいませんか?

対策をしっかり行わないと、知らない間に野良猫が増えてしまうこともあります。

様々な猫よけ方法がありますが、効果のある対策を行うことが大切です。

効果のある方法

野良猫のトラブル回避のために、様々な猫よけ方法を試みている方も多いのではないでしょうか。

庭を荒らされたり、当たりかまわず糞尿をしたり、また夜中に大きな声で鳴いたりなど、野良猫のトラブルに悩んでいる人も少なくありません。

このような野良猫のトラブルは自分の家だけでなく、近所にも迷惑をかけることがあります。

そのため、早めに対策を行う必要があるでしょう。

野良猫のトラブルを回避するための猫よけ方法も色々ありますが、その中で効果があるものを選ぶ必要があるのです。

効果があまりない方法を、いくらやってもきりがありません。

猫もすぐに慣れて、他のトラブルを起こすことも考えられます。

ですので、効果の野良猫対策を見つける必要があります。

様々な猫よけ方法がありますので、その中から自分に合った方法を選択してください。

トイレ対策

野良猫トラブルで多いのが、上記で挙げた糞尿の問題です。

猫はトイレとして一度でも利用した場所は、そのまま使い続ける習性があります。

この糞尿被害を防ぐには、猫がトイレをした場所に植木鉢や置物などを置いたり、お店で販売しているトゲ付きのグッズなどを敷いたりすると良いでしょう。

その他にも割り箸を庭に突き刺したり、人工芝やダンボールなどを敷いたりすると効果があります。

猫がどこでトイレをしているか事前に把握して、その場所を徹底的に対策してください。

そのような方法を行えば、野良猫も自然と離れていきます。

また最近はインターネット通販でも、様々な猫よけグッズがありますので一度見ておくと良いでしょう。

野良猫のトラブルで悩んでいる人も多いと思います。

野良猫からの被害を回避するには、猫よけ方法を施すと良いでしょう。

最近は様々な猫よけグッズがありますので、その中から効果があるものを選択してください。

猫ってしっぽを振るときはうれしいの?

猫も犬もよくしっぽを振るけど、これって全く同じなんでしょうか?

誰しも抱くような疑問を頂いてしまったので、ちょっと調べてみました。

猫はしっぽを大きく左右に振っている時でも、速く左右に振っている時は怒っている時らしいです。

イライラしていると速く左右に振るというわけですね。

喜んでいる時は、ゆっくりと左右に振るそうです。

どれくらいのペースなら速いのか難しいところではありますが、感覚的にゆっくりならば喜んでいるという認識で良いようです。

また、上に向かってピーンとはったような状況の場合は、尊敬とか甘えの意味合いのようです。

なので飼い主とかに近づくときは結構こういうしっぽの振り方をしているのではないでしょうか?

また、しっぽの先を下へ巻き込むような体勢を取っている時は警戒を示しています。

初めて会う人や、知らない猫などを見かけた時などはこういったしっぽの形をとります。

もし猫を自宅で飼っていらっしゃる方は、一度見てみるのもいいかもしれませんね。